猫と私

世界に居ます、嫁

サチです。

遂に私も、沈黙を破る時が来たんだな〜。

この記事の目次(タップして読みたいところへ)

簡単に自己紹介をば。

岐阜の田舎町にある
アメリカンハウス生まれ。(純日本人)
ディズニーを見て、ハリーポッターを読む。
ミーハー心、ファンタジー精神強め、な少女でありました。

年中の時から、バレエを習っていました。
24歳くらいまでは踊り漬け。
今も偶に踊っています。

22歳の時にドイツへ渡り1年ほど滞在。
ピラティスのスクールに入って
トレーナーの資格を取りました。

そしてその時、日本食レストランで
すし職人をしていた旦那と出会い
帰国後に結婚。

ドイツで、ピラティスの資格のみならず
将来の旦那までゲットしてきた過去の私。(拍手)

そして現在は
旦那の駐在先であるタイにて
猫2匹と共に生活しております。

うちの可愛い猫ズ

うちの可愛い猫ズについては
おっとり系猫 Schlaf(シュラフ)
犬的チビ猫 Tüchtig(テュヒティヒ)

縁あって我が家に来てくれた猫2匹。
飛行機やトゥクトゥクにも乗ってくれた
タフな子達です。

タイへ猫を連れて行く為には
とても面倒な手続きが必要でしたが
先駆者の方々のブログを参考にしながら
全て自分で行いました。

 

先ずは、
それらの手続きの方法について
私の経験を元に
記事を書いて行く予定です。

 

 

うん。
とっても無難な。
初めての、自己紹介記事。

旦那共々、お手柔らかにどうぞ〜