世界に居ます

勝ちゲーをゲットした自分をテキトーに褒める

「猫2匹と妻と、タイに渡りました。
五つ下の妻とはドイツで出会ったので、猫2匹はドイツ語の名前をつけました。」

タイ、ドイツ語、猫2匹、五つ下の妻。

私の勝ちゲーワード。

自分のステータスに外国っぽいのが入っていればクリア。
かわいい、流行りの動物やぬいぐるみが部屋にいればクリア。
やたら荷物が多いけれどかわいくて若ければクリア。

これをスマートに言うと、
グローバルで、ファッショナブルで、キュートでヤングであれば、そのゲームクリア、勝ちゲーです。

 

 

本当にそうでしょうか?
しかし、勝ちゲーに本当なんて必要ありません。

僕の尊敬する先輩にドイツに呼んでいただき非常に世話になり苦しくも寿司を毎日握ってしっかりと学びドイツで一目惚れした女性を何度かデートに誘い付き合うことができ大きなケンカをし別れ話になったとき彼女の飼いたがっていた猫を飼うことでまた向き合うことができた大事な猫であり国家資格をとるためにバイトしながら学校へ通いやっと取れた資格で休日も出勤して院長までなることができ結婚もでき有難い出会いがあって希望していた海外勤務の切符を手に入れ、やっと家族でタイに住むことができた。

 

なんてことは、嘘か真かもわかりません。

とにかく自分はすごい、よくやった、まだまだいける、あとあれをやって、あーしてあーなったらあーすればいい、あーじゃなかったらこーすればいい

それ以外は自由に生きればいい。
それ以外は恩返しをすればいい。

恩返し….恩返し⁈

次回ブログ、
勝ちゲー去ってまた一難